top of page

これぞ一生物!洗礼されたシルバー簪をご紹介!簪のOEMは和心へ!

みなさま、あけましておめでとうございます!

ブログ担当の猫猫です。

本年もさまざまな簪の情報をお届け致しますので、

何卒よろしくお願いいたします。


ついに新たな一年が始まりましたね。

クリスマスにお正月などイベント続きだった年末年始も過ぎ、

日常に戻りつつあるな…と感じます。


そこで今回は、そんな日常を彩ってくれる洗礼されたシルバー簪をご紹介します!





シンプルな幾何学形状のシルバー簪です。


立体感のある柔らかいしずく型をあしらった一本簪はシンプルかつ洗練され、

一本でも映えるデザインです。

同デザインのゴールドカラーの展開もあり、重ね着けもおすすめです。

和装だけでなくカジュアルな洋服にもぴったりな普段使いにも身に着けやすい簪です。


トップにはシルバーを使用し、上品かつ高級感ある色味に仕上げています。

柔らかく曲がりやすいシルバーですが、

軸を真鍮製にしシルバーメッキをかけることで見た目を損なわず強度を保っています。






華やかに咲き誇る一輪の白椿をモチーフに、可憐な印象に仕上げた銀簪(シルバーかんざし)です。


こちらも軸には丈夫な真鍮軸を用いており、髪の長い方でも使いやすく、1本でも髪をまとめることができます。

季節を問わず洋服にも、浴衣にも併せやすい簪です。

シンプルなデザインなので一本で上品にまとめたり、下がりタイプのかんざしと一緒に使ってアクセントにしたりと、様々なコーディネートをお楽しみ頂けます。


花びらのやわらかな質感を丁寧に描いた大輪の椿と小さな蕾(つぼみ)は、白仕上げというシルバー独特の技法で表現、

葉脈一つ一つを丁寧に彫り込んだ葉と雌しべ雄しべ、茎はマット仕上げの真鍮で表現されています。

やわらかな金と銀のコントラストが繊細な印象を演出していますね。




幸せの象徴である白い蛇を簪(かんざし)に見立て、菖蒲(アヤメ)の花を添えた、美しさと力強さを併せ持つシルバー製の一本簪です。

昔からおめでたいものとされ、長寿・生殖・財産・権利のシンボルとされてきた白い蛇。

飾り部分に蛇の頭をあしらい、身体のうねりを一本の簪に落とし込みました。

菖蒲(あやめ)の花を口に咥え、菖蒲の花がゆらゆらと揺れます。菖蒲の花言葉は「良き便り」。

縁起物の白い蛇が吉報を運んでくるように、という思いが込められています。


この簪は燻加工という技法を用い、凹に黒く燻がかけられています。

蛇の鱗や表情が引き締まりイキイキと表現されていますね。

雰囲気も他2本の簪とはガラッと変わり男性にもおすすめな1本です。




今回はそれぞれ印象の違う3種類のシルバー簪をご紹介しました。

技法や他の金属との組み合わせによって生まれる豊かな表現を感じていただけましたか?


モチーフやデザインに合わせこれらの表現のご提案いたします!

ぜひお気軽にご相談ください。


★お問い合わせ窓口はこちらです★

お電話:03-5785-3331(平日の午前10時半~午後7時半)

※お電話・メールでの土日・祝日に頂いたお問い合わせに関しましては、

翌営業日以降に折り返しご連絡させていただいております。予めご了承ください。

ご連絡をお待ちしております!

bottom of page