top of page

木彫簪のOEMは和心で!!

こんにちは、Rです! 昨日の雷雨はすごかったですねー。 駅の構内が浸水したり、電車が止まったり、停電になったりと大変だったようですが、皆様はご無事でしたでしょうか? Rはピークを過ぎた頃に会社を出たため、傘も必要なく、電車もちょっと混み合っていただけで、いつも通りで平穏無事でした。 しかし、最寄駅周辺の飲食店は一部停電していて、お店の方が対応に追われていたりで大変そうでした・・・。 最近のお天気は何か起こると激しさが増しているようで、なんだか怖いな・・・と思う今日この頃です。

さて、本日は「一本彫写絵一本簪-蓮華」のご紹介です。


蓮華が天に向かって生き生きと伸びてゆくその”瞬間”を表現した素敵な簪だと思いませんか? しかも使い込むほどに味わいの出る木製。 木目の違いによって同じデザインでも印象が変わるのが天然木の面白いところですよね。

蓮は古くから世界中に分布していて、古代エジプトをはじめギリシャ神話にも登場しています。 日本でも古事記や万葉集にも出てくるほど古くから馴染みのある植物です。 古代インドでは、蓮は多産・命の創造・幸運・豊穣・繁栄等の象徴とされ、インドの文献には蓮の花の上に立ち、蓮華の飾りをつけて誕生したとされる女神様の事が記されているんですよ。 また、仏教では、仏教が誕生した際に、蓮華はお釈迦様の誕生を告げて花を開いたという伝説ができて、蓮華は泥池でもしっかりと根を張り、きれいな花を咲かせるという生き様が仏教の教えに似ている事からも大切にされて、様々な仏教宗派のお経にも蓮華が登場します。

こうして古くから大切な植物として様々なシーンを彩った蓮。 木彫で仕上げるとシックでモダンな印象になると思いませんか? 一本一本丁寧に仕上げているので、手触りはとてもなめらか。 このように和心OEMではクラフトマンシップ溢れる商品の製造も承っております!

☆お問い合わせはこちらから☆ OEMお問合せ窓口:03-5785-3331(平日午前10時~午後7時) ※お電話・メールでの土日・祝日頂いたお問い合わせに関しましては、 翌営業日以降に折り返させていただいております。

Comments


bottom of page